第1回スマート街区WGを開催しました

2021年02月10日 第1回スマート街区WGを開催しました

開催日時

2021年1月19日(火) 13時~15時

開催方法

オンライン(WEB会議システム)

参加者

59名

開催概要

  • アドバイザリーボードのシスコシステムズ合同会社及びNTTコミュニケーションズ株式会社がスマート街区
    に関する基本的な情報を提供。会員企業5社がスマート街区に活用可能な取組をプレゼン。
  • 今後、各テーマの精査、企業マッチング、補助金獲得など、京都リサーチパークを仮想エリアとして、PoC
    実施に向けた検討(第2回WGを実施し、更なる参画企業も募集)

(1)スマート街区WGの概要について(事務局)

スマート街区WG

プラットフォーム会員等から多様なアイデアを募り、新しいプロジェクトの創発及びプロジェクトを実行する
メンバーシップを構築し、各種補助金への申請を行い、具体的なPoCの実施や実装を目指します

【街区のフィールド】

京都リサーチパーク地区を仮想エリアとしたスマート化
(将来的には、当フィールドで得られた成果やノウハウをその他類似の街区等に展開することも想定しています。)

【資料1】スマート街区WG概要

【資料2】京都リサーチパーク概要

(2)イントロダクション

  • 「スマート街区とは~国内外の事例から見るスマート街区~」
    シスコシステムズ合同会社
    オリンピック・パラリンピック推進本部 マネージャー 三村 雄介 様
  • 「~データをつなぎ新たな価値創造を支援する~
     スマート街区を支えるデータ利活用プラットフォームとは」

    NTTコミュニケーションズ株式会社
    西日本営業本部 営業推進部門  主査 一宮 昇平 様 

(3)企業提案プレゼン

 プラットフォーム会員企業様にアイデアを募集した結果、以下記載の企業様からアイデアが提案されました。

  • 「CO2センサを活用した換気可視化について」

旭化成株式会社 マーケティング&イノベーション本部 栗林 祐介 様

  • 「Beacon技術活用による超快適スマート京都の実現 京都スマート街区提案」

株式会社スイッチスマイル 代表取締役CEO 長橋 大蔵 様

  • 「星和電機が考えるスマート街区のご提案」

星和電機株式会社 生産本部 コンポーネントシステム事業部 技術開発部 開発課 上羽 一葵 氏

  • 「インフラ維持管理の効率化とスマートモビリティ社会実現へのご提案」

インクリメントP株式会社 C&E事業部 亀ヶ谷 好彦 氏

  • 「withコロナ時代の入退室・顧客管理アプリケーション『QR GO』」

株式会社80&Company 代表取締役 堀池 広樹 氏

 

(4)プロジェクト実施に係る各種補助金紹介(事務局)

(5)今後のスケジュールについて(事務局)

 

<開催の様子>

開催概要

他のお知らせを見る