【オンライン・3/18開催!】「けいはんな学研都市からスマートシティの未来を考える」 京都ビッグデータ活用プラットフォーム第7回全体会議の開催について

2021年03月04日 【オンライン・3/18開催!】「けいはんな学研都市からスマートシティの未来を考える」 京都ビッグデータ活用プラットフォーム第7回全体会議の開催について

京都ビッグデータ活用プラットフォーム(KBDFP)では、データ利活用を促進するため、大学・研究機関、企業、観光連盟・DMO、行政等の多様なプレーヤーが参画する官民プラットフォームを構築し、新たなサービスやアライアンスの創出を支援し、人が主役のスマートで安寧な社会の創出に取り組んでいるところです。

このたび、第7回全体会議を次のとおり開催します。

今回は、未来を拓く知の創造都市である「けいはんな学研都市(関西文化学術研究都市)」を構成する京都、大阪、奈良においてスマートシティを進めるリーダーが集結し、けいはんな学研都市として目指すべき未来をテーマに、スマートシティやIoT等の先進的な取組や将来の姿を共有する「特別パネルセッション」を実施しますので、ぜひ御参加ください。 

 

開催概要

1 日  時

 2021年3月18日(木) 13時00分~15時00分

2 開催方法

 オンライン(WEB会議システム)

3 内  容

(1)特別パネルセッション (チラシPDF

「けいはんな学研都市からスマートシティの未来を考える(仮)」

<登壇者>
京都府 副知事 山下 晃正

大阪府四條畷市 市長 東 修平 氏
奈良県生駒市 市長 小紫 雅史 氏

<ファシリテート>
INDUSTRIAL-X 代表取締役 八子 知礼 氏

   

(2)令和2年度京都ビッグデータ活用プラットフォーム活動報告について

(3)次年度の進め方について

 

4 参加登録

 参加登録フォーム: https://forms.gle/x5uXjy2fxLtsDb1ZA

申込期限:2021年3月17日(水)正午

 ※上記から申込み完了後、前日までにミーティングIDを別途メールで送信

5 参 加 費

無料

6 実施主体

主催:京都ビッグデータ活用プラットフォーム運営協議会
(京都府、(一社)京都スマートシティ推進協議会、(公財)京都産業21)

共催:ITコンソーシアム京都

 

<参考>

開催概要

他のお知らせを見る