【オンライン・12/16開催!】『コロナ時代のパラダイムシフト』 京都ビッグデータ活用プラットフォーム第6回全体会議の開催について

2020年12月03日 【オンライン・12/16開催!】『コロナ時代のパラダイムシフト』 京都ビッグデータ活用プラットフォーム第6回全体会議の開催について

京都ビッグデータ活用プラットフォームでは、データ利活用を促進するため、大学・研究機関、企業、観光連盟・DMO、行政等の多様なプレーヤーが参画する官民プラットフォームを構築し、新たなサービスやアライアンスの創出を支援し、人が主役のスマートで安寧な社会の創出に取り組んでいるところです。

このたび、第6回全体会議を次のとおり開催します。

今回は、連続起業家で投資家のピョートル・フェリクス・グジバチ氏から、コロナ時代のパラダイムシフトと題し、ウィズコロナ時代の環境変化についてお話しいただきます。

 

開催概要

1 日  時

 2020年12月16日(水) 13時00分~16時00分

2 開催方法 

 オンライン(WEB会議システム)

3 内  容

【第一部(全体公開)】13時00分~14時30分

(1)基調講演 「コロナ時代のパラダイムシフト」
   ピョートル・フェリクス・グジバチ 氏 (プロノイア・グループ株式会社 代表取締役 /株式会社TimeLeap 取締役)

(2)会員企業プレゼン

  • ミツフジ株式会社
    代表取締役社長 三寺 歩 氏
  • 株式会社LCNEM
    取締役 下島 健 氏
  • 日本インターグラフ株式会社
    ジオスペーシャル事業部 ビジネスディベロップメントマネージャ 石川 健 氏

(3)京都府のスーパシティ構想 事業者・アイデア募集について

(4)今後の進め方について

 

 ―休憩―

 

【第二部(会員のみ)】15時00分~16時30分

(1)地域課題WGについて

(2)事例紹介(舞鶴SDGsナレッジクラブMBM)

(3)地域の課題解決に向けたアプローチ意見交換

(4)今後の進め方、参加方法について

 

4 参 加 費

  • 京都ビッグデータ活用プラットフォーム会員 様:無料
  • ITコンソーシアム京都会員 様 :無料

   京都ビッグデータ活用プラットフォーム会員/ITコンソーシアム京都会員
   専用回答フォームはこちら

  • 非会員様: 二部のみ1名様につき、3,000円(※請求方法は申込み後、別途連絡)

   京都ビッグデータ活用プラットフォーム非会員様 申込フォームはこちら

 

5 講演者のプロフィール

ピョートル・フェリクス・グジバチ/Piotr Feliks Grzywacz
(プロノイア・グループ株式会社 代表取締役 /株式会社TimeLeap 取締役)

連続起業家、投資家、経営コンサルタント、執筆者。モルガン・スタンレーを経て、Google Japanで人材開発、組織改革、リーダーシップマネジメントに従事。2015年に独立し、未来創造企業のプロノイア・グループを設立。2016年にHRテクノロジー企業モティファイを共同創立し、2020年にエグジット。2019年に起業家教育事業のTimeLeapを共同創立。ベストセラー『NEW ELITE』他、『0秒リーダーシップ』『PLAY WORK』など著書多数。ポーランド出身。

 

プロノイア・グループ株式会社

ギリシア語で「先読みする」「先見」という意味をもつ「プロノイア」を社名に掲げるプロノイア・グループは「誰もが自己実現できる社会」をつくる未来創造企業です。
心理的安全性をベースに「遊ぶように働く(PLAY WORK)」「前例を創る(IMPLEMENT FIRST)」「予期せぬ価値を生み出す(OFFER UNEXPEXTED)」をコアバリューとして持ち、経営戦略・組織開発・人材育成を始めとする「人に焦点を
置いた」チェンジマネジメントをパートナーの皆様と共に推進しています。

 

6 主催・共催

  主催:京都ビッグデータ活用プラットフォーム運営協議会
     (京都府、(一社)京都スマートシティ推進協議会、(公財)京都産業21)

  共催:ITコンソーシアム京都

 

<参考>

開催概要

他のお知らせを見る