【協力事業のご案内】ハッキングコンテスト in 京都スマートシティエキスポ2020

2020年11月27日 【協力事業のご案内】ハッキングコンテスト in 京都スマートシティエキスポ2020

京都スマートシティ推進協議会が協力するイベントについて御案内いたします。

10月27日からオンデマンド開催中の京都スマートシティエキスポ2020において、「スマートシティ」を題材とし、
サイバーセキュリティへの理解・興味を深めることを目的とした
ハッキングコンテストがオンラインで開催されます。

このイベントでは、スマートシティを題材とした疑似環境で、参加者はホワイトハッカーとして、制限時間内に様々な問題を解いていき、問題ごとに設定されたポイントの合計スコアを競います。

インターネットで検索すれば解けるような初心者向けの問題から複合的な知識が必要となる中・上級者向けの問題まで
ありますので、サイバーセキュリティに興味のある方、自身のスキルで腕試しをしてみたい方等、
サイバーセキュリティ
への理解・知識を深める機会になりますので、
ぜひお気軽にご参加ください。

開催概要 : https://expo.smartcity.kyoto/program/special_events/index.html#hack_contest
(京都スマートシティエキスポ2020 公式webサイト)

 

開催日程

2020年12月12日(土)~13日(日)

  • 12月12日(土)

9:30 開会式(挨拶、ルール説明)
10:00 回答受付開始

  • 12月13日(日)

15:00 回答受付終了、閉会式(挨拶、順位発表)

 ※ 受付時間内であれば自由にサーバにアクセスして回答することができますが、
12日17:00から13日10:00までは
サーバが停止するため回答ができませんので
ご注意ください。

 

参加費

無料

参加資格

インターネットに接続できる環境(運営側サーバへの接続)とPCがあれば、どなたでもご参加いただけます。

 

参加方法

  • 次の参加登録フォームに、メールアドレス、ハンドルネーム等を入力してお申し込みください。
    https://expo.smartcity.kyoto/hack_contest_ksce2020_form/
  • 最大で100名まで、個人・チームでの参加が可能です。1チーム当たりのメンバー数に制限はありません。
  • 参加申込受付後、開催日の前日までに運営側(jp_kyoto-ctf2020@pwc.com)から参加に係る詳細案内(ログインID・パスワード等)をお送りします。
  • 参加登録〆切:12月10日(木)12:00

 

競技ルール

  • スマートシティを想定した環境に関する分析、疑似攻撃等を行い問題毎に設定されたポイントを取得することでその合計スコアを競います。
  • 解答や解法を競技期間内に公開することを禁止します。
  • 運営サーバや問題サーバ自体への攻撃等、システムへの攻撃による競技ルールの迂回、競技の妨害行為を禁止し失格とします。
  • その他迷惑行為や不正行為を行い、指摘に対し改善が見られない場合には運営の判断で減点・失格とすることがあります。
  • リモートから総当たりをしないと解けない問題はありません。
  • 運営との連絡手段は別途コミュニケーションツールを使用します。

 

出題事例

インターネット公開されているWebカメラやルーターの脆弱性を利用したハッキングチャレンジなど

 

その他

競技のスコア等運営の取得する個人情報以外の情報について、企業ページや広報で使用することがあります。

 


協力

PwCコンサルティング合同会社、一般社団法人京都スマートシティ推進協議会

開催概要

他のお知らせを見る